iPhone

Apple、「iPhoneの充電器とイヤホンの別売り」戦略で約7,700億円の利益を上げていた

スポンサーリンク
iPhone

ども NOBONです:)

環境への配慮のため、iPhone 12シリーズ以降、充電器やイヤホンを同梱せず別売りにしているアップルさんですけど、別売りにすることにより総額50億ポンド(約7,700億円)もの利益を上げているようだとiPhone Maniaさんが紹介していましたのでご紹介。

総額50億ポンド(約7,700億円)の簡単な内訳として・・・

  • 充電器とイヤホンの原価は27ポンド(約4,100円)
  • この充電器やイヤホンが付属しないiPhoneは約1億9,000万台販売されたと推測
  • また箱が小さくなることで輸送コストが40%削減
  • コスト削減効果があるにもかかわらず端末価格の値下げをしなかった
  • さらに別売りとなったアクセサリの販売で約2億2,500万ポンド(約340億円)の利益を得た

環境対策はメッチャお金になるのですね^^;

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Blog!NOBON++
タイトルとURLをコピーしました