Mac

【ProRes書き出し】M1 Max MacBook Pro は Mac Pro(2019)より3倍高速!!

スポンサーリンク
Mac

ども NOBONです:)

最新のM1 Maxチップ搭載MacBook Proがとんでもないベンチマークテストの結果を出したとEngadget 日本版さんが紹介していたのでご紹介。

さて、どのような比較ベンチマークテストかというと、実際のクリエイティブ作業を考慮し「ProRes動画の書き出し」で5分間のProRes RawビデオをProRes 422 HQに書き出すのに必要な時間を計測するというもの。

で、M1 Maxチップ搭載MacBook Proの対戦相手は、2019年版最上位のMac Pro(28コアIntel Xeon Wプロセッサ)と、それに22万円(税込)のAfterburnerカード(GPU)を装着したモデル

さ、結果がこちら・・・

2019年版Mac Proの3倍、
Afterburnerカード搭載モデルと比べても2倍!!

すごいぞ!すごいぞ!

記事によると、上記の結果のほか、マルチストリーム8Kコンテンツの再生性能も大幅に向上し、さらにカラーグレーディング(映像の統一感を出すため、階調と色調を整える画像加工処理)、Final Cut Proのノイズリダクションやスタビライズも高速化しているとのこと!!

対戦相手は2019年版とはいえ最上位のMac Proですからね、
M1 Maxの破壊力全開ですね(p゚∀゚q)キュキューン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Blog!NOBON++
タイトルとURLをコピーしました