News

【News】14インチのiPad Proって本当に出るんか? | ふーてんのiPad 他 (2022/6/15) #apple

スポンサーリンク
News

このブログの管理人であるApple大好き NOBON が厳選する
本日摘み取った旬なリンゴの話題をまとめてお届けするリンク集です(≧∀≦*)ノ
どうぞ!おたのしみくだしゃい:)

AppleとIT関連の気になるお話(≧∀≦)b!!

14インチのiPad Proって本当に出るんか?
2023年、Appleは14.1インチのiPad Proを発表する。こんな噂が内部情報に詳しい人物の予測をもとに広がっています。しかし商品として14.1インチのiPad Proにそこまで大きな需要が見込めるのでしょうか。12.9インチより巨
14.1インチの新型iPadは"Pro"モデルではない可能性が浮上
先日、AppleがM2チップを搭載した14.1インチの新型iPadを開発中との噂をお伝えしましたが、ディスプレイ業界の内情に詳しいDSCC(Display Supply Chain Consultants)のアナリストで ...
Adobe、Web版「Photoshop」を全ユーザーに無料提供へ、カナダでスタート
Adobeは、無料版Photoshopのウェブ版のテストを開始しており、より多くのユーザーに同アプリを紹介する手段として、すべてのユーザーにサービスを公開する計画です 同社は現在、無料版をカナダでテストしており、ユーザーは無料のAdobeアカウントを介してウェブ上のPhotoshopにアクセスすることができます Ado...
Apple、M1チップ非搭載のiPadでステージマネージャーのテストを実施したが、結果に満足できなかった
WWDC後、Appleのソフトウェアエンジニアリング責任者であるCraig Federighi氏のインタヴューが進むにつれ、iPadOSの新しいステージマネージャー機能がM1チップを搭載したiPadに限定される理由について、さらに詳細が明らかになりつつあります Forbesの寄稿者であるDavid Phelan氏の最新...
「Adobe Lightroom」が動画編集に対応
本日、Adobeが、「Adobe Lightroom」と「Adobe Lightroom Classic」を含むフォト製品の2022年6月度のアップデートを発表し、「Adobe Lightroom」が動画に対応しました。 ...
「iPad (第10世代)」はA14チップ搭載・5G対応でUSB-Cポート採用か
9To5Macが、情報筋の話として、AppleはA14チップやUSB-Cポートを搭載したエントリーレベルの新型iPadを発売することを計画しているようだと報じています。 その新型iPadこと「iPad (第10世代)」は ...
これでiPad miniがパーフェクトに!足りないたったひとつの機能をおぎなうケース | ライフハッカー[日本版]
MagEZ Case Proは、マグネットでくっつく独自規格の充電コネクタ「MagEZ」を採用したタブレットケース。同規格に対応した充電スタンドもあり。ベース部分にワイヤレス充電エリアがあるんで、イヤホンやスマホもあわせて充電できます。
日本のAppleファンを襲う「歴史的円安」-- iPhone 14は欲しくても予約すらできない可能性
円安がアップル製品を直撃し始めた。このままでは、この秋にiPhone14(仮)が発売されても、なかなか手が届かない可能性が出てきた。
2022年6月15日(水曜日)のリンク – Apple-Style
スポンサーリンク

その他の気になる話題(≧∀≦)b!!

「パンツの尻の部分から」レーザー送球 衝撃の“体操座り肩”が「信じられない」
体操座りの状態から一塁にぶっ刺した“衝撃送球”が、ファンに驚きを与えている。パイレーツの張育成内野手が、13日(日本時間14日)のカージナルス戦で超人的な肩を披露。ファンは「なんだって!?」「3000回でも見たい」「これは常識外れだ」と腰を抜かした。
セグウェイ最新作!フル日本仕様の電動キックスクーター「D-AIR」がMakuakeに登場
今年で設立21年目を迎えるSegway-Ninebot(セグウェイ ナインボット)ブランドから、Makuake第2弾となる日本の公道で走行可能な電動キックスクーター「D-AIR(ディ・エア)」が登場。応援購入サイトMak...
長友が問題だったのは事実…吉田麻也、認める。伊藤洋輝の台頭は歓迎
「間違いなく、左サイドバックの問題は予選からずっと抱えていました」
根尾昂の「投手転向」は最善の選択なのか。中日OBの最多勝投手の見解は?|プロ野球|集英社 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva
中日の立浪和義監督が、リーグ戦再開から根尾昂を投手登録に変更し、これからは投手をメインに起用していくと明かした。今回の決断を、中日OBで2度の最多勝に輝いた解説者の吉見一起氏はどう見たのか。また、投手・根尾の可能性についても聞いた。投手転向でやるべきこと── 今回、根尾選手が投手登録されることが発表…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Blog!NOBON++
タイトルとURLをコピーしました