Accessories動画

【分解バラし動画】Thunderbolt 4 Proケーブルのお高い理由がわかったww

スポンサーリンク
Accessories

ども NOBONです( ≧∀≦)ノ!!

4月にStudio DisplayとMac Studioが販売開始された時、同時にThunderbolt 4 Proケーブル(1.8m)も販売開始され、3mバージョンはAppleオンラインストアでも「まもなく登場」とのみ記載されているだけでした。

が、ようやくThunderbolt 4 Proケーブル(3m)も販売となったようです。

Thunderbolt 4 Proケーブル(3m) – Apple(日本)

Thunderbolt 4 Proケーブルの主な性能は・・・

  • 最大40Gb/sのデータ転送
  • USB 3.1 Gen 2による最大10Gb/sのデータ転送
  • DisplayPortビデオ出力(HBR3)
  • Thunderbolt(USB-C)およびUSB対応デバイスとディスプレイに接続
  • 最大100Wの充電に対応
  • 絡まずに巻くことができる編組デザイン
  • ほかのケーブルと見分けやすくするためのThunderboltロゴ入り
  • 最大6台のThunderbolt 3対応デバイスを連結接続

Thunderbolt 4 Proケーブルの価格は、1.8mで税込14,800円、3mだと税込17,800円もしちゃいます。

ん〜〜お高い!

でもね、この分解バラし動画を見ちゃうと、なんか納得しちゃうところもあるんですww

The Most Expensive Cable | Teardown of Apple Thunderbolt 4 Pro Cable (1.8 m)

Thunderbolt 4 Proケーブルは同軸ケーブルで、19本のケーブルを搭載し、そのうち6本は電源供給する錫メッキ銅線とのこと。
2本の線はUSB2.0の伝送が可能で、Thunderbolt 3、USB 3、USB 2との下位互換性有り〼。
また、多くは銀メッキも施されているそうです。
コネクター自体は耐久性の高い真鍮製のハウジング高級パーツを使用していて、各コネクターには金メッキピンが24本採用されていることも判明しました。

クリエイティブ系のようなより多くのデータを扱うの人にとっては、このThunderbolt 4 Proケーブルはベストな選択肢でしょう。

でも一般ユーザーには宝の持ち腐れっぽいっすね(ll゚Д゚)

たかがケーブル!されどケーブル!!と、言ったところでしょうかwww

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Blog!NOBON++
タイトルとURLをコピーしました