Apple

無料メディアプレーヤー「VLC」が空間オーディオ対応など大幅アップデートを実施

スポンサーリンク
Apple

ども NOBONです:)

いつもお世話になっているメディアプレーヤーアプリの「VLC」が空間オーディオ対応などメジャーアップデート(バージョン3.3)の提供を開始したしたそうです。

VLCとは・・・
オープンソースの無料メディアプレーヤーアプリの「VLC」は多数のプラットフォームに対応しており、DropboxやGDrive、iTunesなどから直接ダウンロードしたり、FTP、NFS、UPnP/DLNAメディアサーバーなどのようにWi-Fi経由で共有することもできる。

今回アップデートされたのは、iOS版(iPhone/iPod touch対応)iPadOS版Apple TV向けtvOS版のアプリで、主に以下のような機能強化が果たされているとのこと。

  • AirPods ProとAirPods Maxで空間オーディオのサポート
  • 新たなビデオプレーヤーインターフェイスの採用
  • 有機ELディスプレイモデル向けの完全な黒のテーマの追加
  • 最大8倍の再生速度に対応
  • 最新のiOSデバイスでホワイトポイント適応モードを変更が可能
  • メディアライブラリ画面にはすべて選択機能を追加
  • キュービューコントローラの追加
  • Files.appがサポートされ、USBメモリーなどを含む外部デバイスからの再生にも対応
  • ローカル保存したメディアの字幕保持
  • デフォルトで自動ビデオインターレース解除の設定
  • 加熱の問題を回避する大幅な速度とパフォーマンス向上を実現
  • NFSおよびSFTPネットワーク共有の参照
  • カスタムチャネルリストを含むSAT>IPをサポート
  • その他いろいろww

対応デバイスはiOS9.0以降。iPhone 4S、iPad第2世代、第1世代iPadminiおよびApple TV HD以降のデバイスで動作し、古いiOSデバイスのUI速度の大幅向上も図られているそうですよ(*^ー゚)b!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Blog!NOBON++
タイトルとURLをコピーしました