iPhone

iPhoneのSpotifyアプリはバッテリー消耗が激しいそうで、その解消方法!

iPhone
スポンサーリンク

最近ではiPhoneのバッテリーの消耗具合を気にする機会もほとんどなくて、アップルさんの頑張り恩恵を授かって感謝感謝していたんですけど、ギズモードさんの記事によるとiPhoneのSpotifyユーザーの中にはそんな恩恵を受けていない方もおられるそうです^^;

記事によると、Spotifyのヘビーユーザーの場合、iPhoneのSpotifyアプリはバッテリーをすぐに消耗してしまうらしいのです。

ちなみにボクはApple Musicなので全然知らなんだ(ノ_・、)

で、この問題は、ユーザーからの不満だけじゃなく、Spotify自身も自社のブログ記事で、iOS 14.8とiOS 15が稼働しているiPhoneでは、アプリのバッテリー消耗が大きいと認めているとのこと。

ユーザーの報告の中には、たった1時間でバッテリーの約30%を消耗しちゃうとの報告もあるそうです。

iPhoneのSpotifyアプリのバッテリー消耗問題を解消する方法

現時点での解消方法を記事の中から抜粋しておきます。

  1. 「Appのバックグラウンド更新」を無効にする
    「設定 > 一般 >Appのバックグラウンド更新」に行き、「Spotify」の横のトグルを無効にする。
  2. アプリをアンインストールして、再インストール
    ホーム画面でSpotifyアプリを長押しし、「Appを削除」を選んで、アプリを削除。次に、App StoreでSpotifyを開いてアプリをもう一度ダウンロード。

上記の方法でもバッテリー問題がうまく解消しない場合は、残念ながらSpotifyがこの問題のパッチをリリースするのを待つしかないとのこと。

う〜〜〜ん、こりゃApp StoreでSpotifyアプリが更新されるのをマメにチェックするしかありませんな(((( °Д°))))アアアアアアア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Blog!NOBON++
タイトルとURLをコピーしました