iPhone

iPhone 15 Proが5倍ズームのペリスコープレンズを搭載するという噂

スポンサーリンク
iPhone

ども NOBONです:)

9to5Macによると、アナリストのJeff Pu氏が2023年のiPhone 15 Proモデルには5倍光学ズームのペリスコープレンズが搭載されるだろうと主張しているそうです。

ペリスコープレンズの主要サプライヤーはLante Opticsになる見通しで、既にAppleにサンプルを送付済みで、採用の可否は5月までに決定する見通しとのこと。

で、もし、採用が決定した場合、アップルに1億個以上を出荷する可能性が高いそうです。

さて、ペリスコープレンズとはなんでしょう??

超簡単に言えば「潜水艦などに使用される潜望鏡技術」といった感じで、これまででは考えられないほど驚異的なズームを可能にする技術。

すでに「ペリスコープ望遠レンズ」は、Huawei「P30 Pro」やSamsung「Galaxy S20 Ultra」で採用されており、特に「Galaxy S20 Ultra」は100倍ズームの撮影が可能です。

これはなかなか強烈ですな!

それからアップルは以前、ペリスコープ(潜望鏡)タイプのカメラの特許を取得していて、このカメラ構造を使えば、出っ張りを抑えながらもセンサーやレンズ間の距離確保も可能ですから、従来のiPhoneカメラの出っ張りはもちろん、本体の厚みも薄くできるかもしれません。

実際、どうなるかわかりませんが、楽しみなお話ですねww

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Blog!NOBON++
タイトルとURLをコピーしました